読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・のあろぐ

ゲーム、漫画、アニメで社会を豊かにしたいNoahの個人ブログ

「自分語り」はセックスと同じ快楽物質が放出されている

自分のことを話しているとき、いわゆる「自分語り」をしている時、セックスと同じような快楽物質が生産されているようです。 toyokeizai.net これは、対面であろうが、ネット上であろうが変わらないそうです。いやはや、そう考えるとSNSが爆発的に伸びた理由…

「ドリームキラー」とは何か、その対処法

本読んでたら、「ドリームキラー」という概念が紹介されていて、なるほどと思ったのでメモ。 ドリームキラーとは あなたが夢や目標を抱くと、必ずと言っていいほど誰かが「そんなのできっこないよ」「やめといたほうがいいよ」などと言ってくる。そう言って…

じゃあどんなのだったら価値ある記事なのよという話

世の中大変な事になっている。 もともとはWelqというメディアで、医療系の記事に医者が監修してないし信憑性が全くない記事をあげるのはけしからん、という話だったはずだ。 しかし、いつの間にやら大延焼を起こしていて、安くライターを買い叩いて人様のメ…

「さみしい」をなくすということ

ブログを毎日書くチャレンジ、10月の途中から参加させていただいてはや10/31となりました。本日は諸事情でニューヨークに来ておりますのでアメリカ時間では10/30となりますが、更新します。 noahp.hatenablog.com ちょうど1年前、「さみしい」ということが…

シリコンバレーの異常性

最近スタートアップの調査などをしていると、起業家の方や専門家の方とお会いする機会があります。 そこで、かなりの割合で聞くのが、「シリコンバレー=アメリカではない」というご意見。スタートアップがガンガン生まれて、投資家がバシバシ投資をし、アド…

新聞の役割はスマホにシフト?

こんばんは。Noahです。 こんなのが発表されてましたね。 第9回2016年メディアに関する全国世論調査結果の概要 http://www.chosakai.gr.jp/notification/pdf/report12.pdf 調査を行ったのは、新聞通信事業に関する調査研究、資料収集、講演会の開催などを行…

日本の生産性の低さは意味のない努力から来ていると思う

こんばんは。毎日更新ブログシリーズです。 最近、日本の生産性に対する記事を仕事柄よく読んでいます。 低い生産性をまずは確認してみる 日本の生産性は、欧米諸国どころか、経済が発展した国々の中でも非常に低い数字となっています。 出典 日本生産性本部…

整体師さんが言っていた、「心」と「頭」のバランス

Noahです。 お世話になっている整体師さんが、こんなことを言っていました。 「心と頭のバランスが大事」と。 だいたい整体師さんの言っていたことを要約すると、人は判断する時に感情、つまり「心」と、理性や論理、つまり「頭」を使っている。しかし、あま…

「成功のための式」に関するメモ

昨日ランチでちょっと話題になったこと「チャレンジ回数×成功確率=成功(回数)」という式について 論点1・「成功」の定義は人によって違うはずだが、あまりにも成功を定義するためにかける時間が少ない。・自分の感情を羅針盤にすべき・感覚的には成功を…

生活のなかの資本装備率を上げたいという話

資本装備率しほんそうびりつcapital equipment ratio 労働量に対する資本量の比率。正しくは労働の資本装備率,あるいは資本集約度という。資本装備率は個別企業としても,また産業別にも,あるいは国民経済全体としても計測されるが,いずれにせよ雇用労働…

運とかオカルト的な話

今日髪切りに行った時、美容師さんとツキとか流れとか運とかまあオカルト的な話になった。 自分はそういう「運を引き寄せる力」だの、「場所」だのっていうのを霊的な意味で信じているわけではないんだけど、例えばパワースポット一つとっても、まだ(ここ重…

目標を達成して成功する技術について、3つのポイント

新年なので目標を新しく立てて、それに取り組もうとしている人も多いと思います。 しかし、新年の目標というのはとにかく崩れやすい。いや、人生そのものの目標もとにかく達成しづらく、なんでいつもこうなっちゃうんだろう?という方も多いのではないかと思…

2016年のテーマと抱負(また後ほど更新)

今年のテーマ:Memento Mori(死を想え) 明日死んでも後悔しないか。どうせ死ぬなら楽しんで。 今年一年やりきったなあ、と満足できる一年に。自己指向!自分の意見はどうなのか 1.素朴で綺麗な言葉を使う 2.健康 3.切り替えを早くする 4.謙虚。成功を語らな…

「いまどきの働き方」は変化しつつあるという話

ぼくはシェアハウスというか、友人と何人かで一軒家を借りてそこに住んでいます。 そこの同居人の後輩さんも交えて今日、ちょっと話をしました。話の中身としては、VRの話とかをしていたのですが、そこで話した内容の中でぼくが今日一番しみじみと興味深かっ…

過去の夢(暗い)

昨日、職場で「どうも自分は異動っぽいな」と感じる出来事があった。自分の会社では2~3年ごとに部署を異動することが割と普通である。部署が変わるということは、多かれ少なかれ環境が変わるということだ。それで不安だったのかもしれないが、昨日眠った…

アドバイスに向き合ったとき人はどうなるのか?

最近、人生のうちでも選択を迫られる機会が多い。選択するときは自分の判断だけではなく、色々自分の考えてもみなかったような観点が出てくることがあるので、そういうのを求めて、人にアドバイスを貰うために相談するようなことがあります。 アドバイスは、…

「さみしい」という真理

世の中で「真理である」「真理であろう」と思われることは、一体どれぐらいあるのだろうか。 わたしには、世の中でまことしやかに語られている「真理」というのは、ほとんどがじつは「常識」とか「価値観」といったもの、言い換えれば「所詮その程度のもの」…